中国の医療診断AI 医師よりも高い精度で脳腫瘍を診断

医療診断AI「Biomind」は、中国の医師たちを上回る精度で脳腫瘍を診断した。 Biomindは、シンガポールのAIベンチャーと台湾の病院とが共同で開発した医療診断のAIアルゴリズム。中国の医師たち15名と脳腫瘍に関する診断対決を行い、その模様がTV番組で放映さ…

Google Duplex 一部のコールセンターで本番運用

The informationは、コールセンターの現場でAIが実際のカスタマーとやりとりをするサービス「Google Duplex」が実験段階に進んでいると報じた。 Google Duplexは、AIがまるで人間と会話しているようにやりとりできることを目指すサービス。The informationに…

AI関連のスタートアップの買収加速

米国CB insightsによると、AI関連スタートアップの買収が加速していることが明らかとなった。それらのAIスタートアップの多くはアーリーステージだという。 現在のところ、この動きが最も活発な企業はGoogleで、14社のAI関連スタートアップを買収。その一例…

Facebook 自然言語解析のAIベンチャー買収の可能性

米国テック系メディアのテッククランチは、Facebookがロンドンを拠点とする自然言語解析のAIベンチャーBloomsbury AIを買収したと報じた。ただし、Facebookは買収に関する発表をまだ行っていない。 Bloomsbury AIは、フェイクニュース検知するサービスを開発…

ソフトバンクと百度(バイドゥ) 自動運転で提携

ソフトバンクグループのSBドライブと中国 百度(バイドゥ)は、自動運転バスに関する協業について合意した。 中国検索最大手であるバイドゥは、自動運転システムのプラットフォーム「Apollo(アポロ)」を提供しているが、このシステムを搭載した自動運転バ…

AIで潰れそうな会社を検知

ブラジル ウベルランジア大学の研究チームは、過去の法人データをAIに機械学習させることで、潰れそうな会社を検知するアルゴリズムを作成した。 同研究チームは、1985〜2013年の北米の会社を分析。すべての法人の合計10,000年分のデータを活用した。Altman …

MITのAI関連の大学院レベルの本格的な授業をオンラインで受講可能

マサチューセッツ大学(MIT)は、 MITx MicroMasters Program in Statistics and Data Scienceと呼ばれるデータサイエンスや機械学習に関するオンライン講座をオープンしした。 同講座では、MITの教師陣がオンラインで教鞭を取っており、大学院同等のハイレ…

脳内血流を機械学習し「頭の良さ」を測るAI開発

カルフォルニア工科大学(Caltech)は、脳内の血流の動きから、頭の良さを測るAIを開発した。 同AIは、脳内を観察できる装置「functional magnetic resonance imaging (fMRI)」を使って血液の流れを見る。これにより、ウソをついていることや、何も考えてな…

DeepMind 平面図から立体画像を想像するAIを開発

Googleの関連会社であるイギリスのDeepMindは、平面画像(2D画像)を立体画像(3D画像)に変換するAIの開発に成功したことを発表した。 同社が開発したAIは、人間からのヒントなしに、平面図から自律的に、物体の相関関係が明確な立体図を作成できたという…

Formula 1 AWSの機械学習やディープラーニングを利用

F1世界選手権を運営するFormula 1は、公式クラウドサービス&機械学習サービスとして、アマゾンが運営するAWSを採用したことを発表した。 同社は今後、レース戦略、データ分析、機械学習、動画配信など、幅広い分野でAWSを利用する。同社のデータサイエンテ…

Google Docs 自然言語解析による検索機能を提供

Googleは、Google Docsの新機能として、自然言語解析を利用した検索機能の提供を開始した。本機能は、2018年7月29日時点では、英語版のみ実装されている。 これより、自然言語解析を利用した検索では、「先月、自分が作ったファイルは?」など自然な話し言葉…

ABEJA(アベジャ) シリーズCラウンド42億調達、NVIDIAなどから

AIスタートアップのABEJA(アベジャ)は、約42億5,000万円の資金調達を行ったことを発表した。 今回、ABEJAには、米国NVIDIA、産業革新機構、SBIインベストメントダイキン工業、TBSイノベーション・パートナーズ、トプコン、日本郵政キャピタル、武蔵精密工…

カブドットコム証券 AIで売買審査

カブドットコム証券は、売買審査業務に人工知能(AI)を導入することを発表した。人工知能(AI)の技術については、日立製作所から提供を受けるという。 このシステムは、過去に不公正取引と見なされた事例を人工知能(AI)に学習させ、株価の動きを含めた売…

浜松ホトニクスとマイクロソフト 早期発見できる認知症診断AIを開発中

浜松ホトニクス、浜松光医学財団、マイクロソフトは、認知症の早期発見のための画像診断AIの開発を加速する。 浜松光医学財団は、約28,000件もの健康な人の検診画像データを保有。また、継続的な診断を実施しているため、同一人物の画像変化を確認することが…

総合医療の初期診断AI 医師と同等の正確さ

米国 ヘルスケアスタートアップのBabylon Health は、総合医療での初期診断において、医師と同程度に正確な診断を下すことができるAIを開発したと発表した。さらに、患者の重症度に応じて治療の優先度を決定するトリアージという作業においては、同社が開発…

利用規約運営会社お問い合わせプライバシーポリシー

© 2018 The AI Times. All Rights Reserved.
Powered by Hatena Blog