NECとマクロミル AI領域で協業

NECとマクロミルとは、AIを活用したマーケティングソリューションを共同開発すると発表した。

マクロミルは、生活者起点のデータを広く収集・分析することに強みを持つ。また、NECは、「顔認証技術」やデータ分析を自動化するAI技術を有する。この2社の協業によって、さらに広く・深く消費者の心理やニーズを理解できる企業向けマーケティングソリューションを共同開発するという。

たとえばマクロミルが独自に収集した生活者データに対し、NECの「顧客プロフィール推定技術」を活用すると、生活者の詳細プロフィールや購買情報などの実績データが分析可能となる。また、マクロミルが行う会場調査に、モニター(調査対象者)の視線方向を高精度に検知できる「遠隔視線推定技術」などのNECのセンシング技術を用いることで、アンケートで得られる意識データだけではわからない「ホンネ」に近い選好傾向も分析可能になるという。

f:id:yyamaba:20180615090019j:plain

利用規約運営会社お問い合わせプライバシーポリシー

© 2018 The AI Times. All Rights Reserved.
Powered by Hatena Blog