Facebook 機械学習でフェイクニュース検知

f:id:yyamaba:20180622030826j:plain

Facebookは、フェイクニュース(根拠のない嘘の情報)をなくすため、機械学習を使ったファクトチェック(信憑性の確認)を導入することを明らかにした。

Facebookに投稿される膨大な情報を、すべて人間の手作業で精査することは極めて難しいため、機械学習を活用したファクトチェックを開始するという。

同社の公式ブログによると、フェイクニュースは、人間の手作業と機械学習を組み合わせることによって特定可能となる。人間が過去のフェイクニュースをピックアップし、それを機械学習させることで、類似記事を掲載している20以上のドメインと1400以上のリンクをフェイクニュースとして特定することに成功したという。

 

参考: Increasing Our Efforts to Fight False News
Photo: coffeekai / iStock

利用規約運営会社お問い合わせプライバシーポリシー

© 2018 The AI Times. All Rights Reserved.
Powered by Hatena Blog