DeepMind 平面図から立体画像を想像するAIを開発

Googleの関連会社であるイギリスのDeepMindは、平面画像(2D画像)を立体画像(3D画像)に変換するAIの開発に成功したことを発表した。

同社が開発したAIは、人間からのヒントなしに、平面図から自律的に、物体の相関関係が明確な立体図を作成できたという。


Neural Scene Representation and Rendering

同社のサイエンティストは、物体の位置関係を自律的に想像できるようにする学習システム「Generative Query Network」を開発。

今後はこれを、実際に人が撮影した写真から、建物や自分の位置関係を推測できるようなAIに発展させたいという。

参考文献: Neural scene representation and rendering

利用規約運営会社お問い合わせプライバシーポリシー

© 2018 The AI Times. All Rights Reserved.
Powered by Hatena Blog