ソフトバンクと百度(バイドゥ) 自動運転で提携

ソフトバンクグループのSBドライブと中国 百度(バイドゥ)は、自動運転バスに関する協業について合意した。

f:id:yyamaba:20180705155555p:plain

中国検索最大手であるバイドゥは、自動運転システムのプラットフォーム「Apollo(アポロ)」を提供しているが、このシステムを搭載した自動運転バス「Apolong(アポロン)」の日本での実用化に向けて、2社が協業する。

2018年度中に日本で実証実験を開始する予定。2019年初期までに実証実験用車両を含めて10台の「Apolong」を日本に持ち込む予定だという。

利用規約運営会社お問い合わせプライバシーポリシー

© 2018 The AI Times. All Rights Reserved.
Powered by Hatena Blog