中部電力とFiNC AI領域で業務提携

中部電力とFiNCは、AI技術を活用した新サービスの共同開発において、業務提携することを発表した。

f:id:yyamaba:20180709134834p:plainf:id:yyamaba:20180709134925j:plain


FiNCは、ヘルスケア領域でAIテクノロジーによるサービスを展開するスタートアップ。ユーザーごとに健康アドバイスするサービスを提供している。

業務提携の背景には、中部電力が掲げる経営ビジョンがある。同社は新たな成長分野として、「新しいコミュニティの形の提供」を掲げており、AI・IoT技術や外部リソースを積極的に活用しているという。

今回の業務提携において、中部電力はFiNCが実施する第三者割当増資の一部を引き受けるという。

利用規約運営会社お問い合わせプライバシーポリシー

© 2018 The AI Times. All Rights Reserved.
Powered by Hatena Blog