クセのある字も機械学習で認識 インテックとアグレックスが共同開発

インテックとアグレックスは、機械学習を用いたOCR(Optical character recognition)を共同で開発した。

インテックが機械学習アルゴリズムを開発。機械学習のためのテストデータには、アグレックスが保有するデータエントリーの経験・ノウハウを提供した。

従来のOCRでは認識精度が上がらなかった手書きカタカナ文字やクセのある文字、繋がって書かれた文字なども認識することが可能だという。

f:id:yyamaba:20180709141523j:plain

利用規約運営会社お問い合わせプライバシーポリシー

© 2018 The AI Times. All Rights Reserved.
Powered by Hatena Blog