Google インドで対面型の機械学習講座を開始

Googleは、NITI Aayogと共同で、2018年7月にインドにおいて、対面型の機械学習の講座を開始する。

同社はこれまで、Machine Learning Crash Courseと呼ばれるオンラインで機械学習の講義を提供しているが、対面型のレクチャーへの取り組みは初となる。

インドのエンジニアがAIに関する知識を得ることで、さらなる技術進歩を期待できるという。

人口の多いインドは重要なマーケットであり、インドのユーザーを囲い込むことは同社において課題となっている。それに加えて、インドのエンジニアに自社のプラットフォームを使ってもらう必要もあるとGoogleは考えているようだ。

f:id:yyamaba:20180710055833p:plain

参考文献: MLCC Study Jam Series, India-2018

利用規約運営会社お問い合わせプライバシーポリシー

© 2018 The AI Times. All Rights Reserved.
Powered by Hatena Blog