リコー 音声認識技術AIスタートアップと資本提携

リコーは、音声認識技術を提供するスタートアップHmcommと資本業務提携したことを発表した。

Hmcommは、リアルタイムでの音声テキスト化や音声コマンド入力などを可能にする音声認識の技術に強みに持ち、コールセンターやメガバンクの法人営業、ホテルの宿泊受付などにサーボスの採用実績があるという。

リコーは、ディスプレイに映した画面に、直接書き込みができるリコーインタラクティブホワイトボードなどの既存商品に、Hmcomm社の音声認識技術を組み込む予定だという。また、同サービスに蓄積された音声データを使って、さらに付加価値のあるサービス展開を狙っているとのこと。

f:id:yyamaba:20180713130752p:plainf:id:yyamaba:20180713130830p:plain

利用規約運営会社お問い合わせプライバシーポリシー

© 2018 The AI Times. All Rights Reserved.
Powered by Hatena Blog