三井住友フィナンシャルグループ 「dotData」を導入しAI適用業務を拡大

三井住友フィナンシャルグループは、データ分析業務を高度化するため、AIを活用した分析ソフトウェア「dotData」を採用したことを発表した。

dotData,Incが提供する「dotData」は、データ分析プロセスをAIによって自動化するソフトウェア。熟練のデータサイエンティストでなくても、根拠を示したうえで、さまざまな業務において短期間かつ高精度の分析結果が取得できるという。

なお、日本国内においては、NECがdotData,Inc.から本ソフトウェアの独占販売権を取得し、提供するという。

f:id:yyamaba:20180713131745p:plain

利用規約運営会社お問い合わせプライバシーポリシー

© 2018 The AI Times. All Rights Reserved.
Powered by Hatena Blog