消費者の63%は、AIを活用したサービスに好意的

消費者の63%は、AIを活用したサービスに好意的であることが判明した。

キャップジェミニは、10カ国、500社以上の企業と10,000名の消費者を対象に、調査を実施した。

その結果、24時間365日いつでも使用可能であること、スムーズにコミュニケーションできる可能性を秘めているという点で、消費者の63%はAIを活用したサービスに好意的であることがわかった。

また、消費者の2/3(66%)が、自身のコミュニケーションの相手がAIであることをあらかじめ知りたいと考えていることが判明した。

f:id:yyamaba:20180714125342j:plain

利用規約運営会社お問い合わせプライバシーポリシー

© 2018 The AI Times. All Rights Reserved.
Powered by Hatena Blog