中国電力 AI・IoT活用の見守りサービス

中国電力株式会社は,AI・IoT を活用した見守りサービス「どこじゃー ここっちゃ ここにおるよ GPS BoT」の提供を開始した。

「どこじゃー ここっちゃ ここにおるよ GPS BoT」は、専用の IoT 端末とスマートフォンのアプリケーションにより、離れた場所からでも、正確かつリアルタイムに子どものを見守ることができるサービス。IoT端末を携帯電話回線に自動接続させることで、位置情報や移動履歴をスマートフォンで確認できるだけでなく、AI(人工知能)が学校や塾など子どもが行く場所を自動的に学習するため、登下校や帰宅のタイミングを自動的に通知することも可能となる。

普段と異なる行動パターンを示した際には、異常を検知し自動通知する機能も今秋から追加予定だという。

f:id:yyamaba:20180718153603p:plain

利用規約運営会社お問い合わせプライバシーポリシー

© 2018 The AI Times. All Rights Reserved.
Powered by Hatena Blog