エムスリーとディープコア 医療系AI分野の事業化支援プログラムを発表

エムスリーとディープコアは、医療系AI分野の事業化支援プログラムを発表した。

エムスリーは、医療従事者専門サイト「m3.com」を運営。医師会員26万人以上を対象に医学関連情報を配信し、製薬業界向けにマーケティング支援サービスや治験支援サービスを提供している。ディープコアは、AI、特にディープラーニング分野の若手起業家育成を目指すAI特化型インキュベーターで、ソフトバンクグループ株式会社が100%出資している。

AI技術者と医師には人的交流が少ないため、医療現場でのAI活用が進みにくいという課題がある。両社は、臨床でのAI活用を促進するため、医師とAI技術者のマッチングイベントを企画している。事業化に至った場合は、資金提供も検討するという。

f:id:yyamaba:20180722031113j:plain

利用規約運営会社お問い合わせプライバシーポリシー

© 2018 The AI Times. All Rights Reserved.
Powered by Hatena Blog